避難した6匹の愛犬と旅する男性 そこには『心温まる理由』があった

theasherhouse
カリフォルニア州州在住の、ロバート?E?リー?アッシャーさんは、避難した6匹の愛犬たちと共に暮らしています。

大の犬好みである彼には、ずっと心に秘めていた夢がありました。

1匹でも多量の犬を救うため子どものころから、動物避難施設に通い、犬たちを救う活動に強い関心を持っていたアッシャーさん。

世の中にたくさん存在する、身寄りのない犬たちに対し、「自分にできることはないか」と考えていたアッシャーさんは、あるアイディアを思い付きました。

それは、アメリカにある48州の地域を旅し、48匹の犬を救うというプロジェクト。

その夢を実現させるため、アッシャーさんは、2017年11月から旅をスタートさせました。もちろん、愛犬6匹も一緒です。

– 11月 27, 2017 at 7:36午後 PST
旅する中で、「各州の施設で暮らす犬を1匹ずつ、新しい家族の元へ届ける手伝いをする」という目標をかかげたアッシャーさん。

実際に、アッシャーさんの働きかけで、新しい家族の元へ引き取られることになった犬もいます。

– 12月 7, 2017 at 4:27午後 PST
アッシャーさんは、旅のお供である6匹の愛犬たちをいたわることも忘れません。

こちらは、愛犬の1匹であるリロバート?E?リーちゃんのため、心を尽くすアッシャーさんの動画です。

– 12月 15, 2017 at 1:53午後 PST
グルーミングを怖がるリロバート?E?リーちゃんの横で、自らも裸になり、グルーミングへの恐怖心を取り除こうとしています。

アッシャーさんの行動により、徐々に緊張が和らいでいくリロバート?E?リーちゃんの姿がほほ笑ましいですね。

アッシャーさんのInstagramアカウントには、愛情深く、真摯な姿勢で1匹1匹の犬と関わろうとする彼の姿が映し出されています。

アッシャーさんは、自身の取り組みに対し「周りにはありえないと思われてるかもしれないが、何より信じがたいことは、とんでもない数の犬たちが避難施設でその一生を終えることだ」と語っています。

1匹でも多量の犬が幸せになれるよう、命の尊さを訴えつつ、旅を続けるアッシャーさん。彼の夢が達成される日が訪れることを願います。

[文?構成/grape編集部]