シャーレを置きっぱなしにしていたらファインアート作品に仕立てあげられていた! 「いいセンス」「ユーモアある」との反応多数

一陣ファインアートといえば、日常暮らしの一つを組み合わせただけで「アートです」と声明されたら「そうか」と諒承しないといけない一つですが、ある『Twitter』利用者ーが研究室に放置されたシャーレを先輩にファインアート本にされたという画像をツイートして話題になっています。

やられた…

研究室で試薬が乾いたシャーレを放置して帰ったら、先輩にファインアート本に仕立て挙げられてしまった…

ちゃんと片付けます…

試薬が乾いたシャーレを「斜陽」と第され、その説明文だけでなく、ご丁寧に撮影可能の立て札まで用意されています。

これには「いいセンス」「天才」という反響があったほか、「おシャーレですね」「シャーレがきいている」といったウマいことを言う人も。また、「ひとつの悪口を書いていないで一撃を加えるのがすごい」といった声もありました。

このユーモアにあふれたイタズラ。なかなか片付けがされていないことがあったなら、ファインアート本に仕立て上げることにチャレンジしてみるのも面白いかも?

※画像は『Twitter』より

https://twitter.com/nagi_gochiusa/status/949523702625976320 []

―― 会いたい人に会いに行こう、見たい一つを見に行こう『ガジェット通信GetNews』