この絵が意義のあることするものとは? たった1枚にこめられた『メッセージ』に、心温まる

Twitterで、柔かな接触の絵をディスクロージャーしている、絵師のもくもくパパさん。

優しいグローブ観は人望を集め、多量の人たちの心をなごませています。

優しすぎるグローブ観それでは、「癒される」と人望の本を、いくつかご引き合わせします。

幸せのハードル
幸せのハードル、低けりゃどんどん道は広がる。どんどん幸せに出会う。
— もくもくパパ @mok2mok2 「理想の自分」を思い描けば、きりがない一つ。身近なところに転がっている小さな喜びこそ、幸せなのかもしれません。

幸せを決めつけないこと
幸せを決めつけないこと。
目標は大切。夢を叶えることもいい。でもその道からはずれてしまったとき不幸かといえばそうじゃない。登る途中にみえた新たな景色に幸せをみつけるかもしれないよ。
— もくもくパパ @mok2mok2 目標や夢が、いつも達成できるとは限りません。「うまくいかないな」と思った時こそ、周りを見渡すことが大切です。

息抜きも大切と教えてくれたトリ
息抜きも大切と教えてくれたトリ
— もくもくパパ @mok2mok2 仕事や家庭が忙しくて、疲れをためこんではいませんか。

しんどい時に「こんなトリがやってきたら…」と想像すると、なんだか優しい気持ちになりますね。

1冊の本になりました私たちを時に励まし、時に癒す素敵な本たちが収録された本『優しい人には優しい出来事がありますように。』。

もくもくパパさんは、本書のあとがきに、次のようなメッセージを載せています。

毎日がんばっていても、
うまくいかなくて、悲しんで
笑顔がなくなっていたとき
優しさに助けられたことがありました。

その優しさが
あまりにもあたたかくて、
「悲しい出来事もあってよかったのかもしれない」
とさえ思いました。書籍『優しい人には優しい出来事がありますように。』 ーより引用本に触れるすべての人々に対し「優しい出来事がありますように」という願いがこめられた1冊。

癒されたい日や、憂うつな気分で眠れない夜に、眺めてみてはいかがですか。

『優しい人には優しい出来事がありますように。』

ワニブックス もくもくパパ 著

Amazonで『優しい人には優しい出来事がありますように。』を見る

[文?構成/grape編集部]